室蘭市のベビーマッサージ教室ならTUTUへ

ベビーマッサージ教室 TuTu ベビーマッサージ教室 TuTu

イヤイヤ期との付き合い方

お子様が成長していくと、自立心が育ち、色々なことに興味を持ちます。そして、好き嫌いがはっきりして、食べたくないと主張することもあります。また、行動範囲が広がると、やりたくないことははっきり「やりたくない!」と言って、お母さんを困らせてしまいます。こちらでは、そのイヤイヤ期を軽くする効果が期待できる方法についてご紹介いたします。

イヤイヤ期とは

最初の反抗期とも呼ばれるイヤイヤ期ですが、お子様にとってはただ自分の主張を伝えているだけと言えます。この時の行動は、お子様の発育にとって重要なので、見守ってあげましょう。しかし、何でもやりたがるのはいいですが、それができないとかんしゃくを起こしてしまう場合もあります。

お子様の行動に怒ってばかりだと、お母さんもストレスを感じてしまいます。やめさせたいことがある場合は、別に興味を移すように誘導したり、やさしく手伝ってあげたりするといいかもしれません。イヤイヤ期と上手く付き合うには、お子様の主張や気持ちを受け止めることが重要です。

イヤイヤ期とベビーマッサージ

ベビーマッサージには、イヤイヤ期が軽く済む効果が期待されています。イヤイヤ期は、お子様の行動のお試し期間です。つまり、成長が早いと、イヤイヤ期が短期間で終わるということになります。

ベビーマッサージは、運動機能に働きかける効果があります。そして、スキンシップや癒しの効果があります。そのため、親子のコミュニケーションが取りやすく、気持ちを伝えやすい環境をつくることができます。

ベビーマッサージをしていたご家庭の多くは、お子様がどう伝えたら気持ちをわかってくれるか・お子様にどう伝えたらわかってくれるかがお互いにわかっていて、ぶつかり合うことが少なくなり、お子様もかんしゃくを起こしにくくなります。そのため、イヤイヤ期が軽かったと感じるのかもしれません。

イヤイヤ期を育児嫌いになる期間にしないために、イライラしすぎないように気をつけて過ごしましょう。コミュニケーションをよく取り、お子様の性格に合わせた注意の仕方をしっかり決めておけば、イヤイヤ期も気持ちに余裕を持って乗り越えることができると思います。

登別市や室蘭市で、ベビーマッサージ体験に興味がある方は、ベビーマッサージ教室TUTUへお越し下さい。土日にもご利用可能なので、マッサージの流れを知りたいという方もお気軽にご利用下さい。オイルを使用したマッサージ方法で、赤ちゃんとの癒しと心のコミュニケーションタイムをお過ごしいただけます。